kの趣味とか        ※リンクフリーですが相互リンクはお断りしております


by kojikojitakataka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

@NICLE再起動!

今回は少々大事なお知らせをしますね

このブログを更新停止にします

というのも冗談で、移転することにしました。
エキブロは使いにくいのね


新ブログはこちら


FC2に変えてみたのですがテンプレートの細部まで弄れるのでついつい余計改造してしまいました。
不具合あったらサーセンw

NICLEだけで更新をしていくのは少々きついのでちょっとした日記のようなブログになると思います。
けしってNICLEを疎かにしているわけではないのですが、ひとつの作品にじっくり時間をかけるタイプなんでw
今も作品を制作中なので出来上がり次第新ブログにupしますね

では、新ブログで(・∀・)ノシ
[PR]
# by kojikojitakataka | 2007-11-18 12:25

にわかには信じられませんが、このブログも一日数人が訪れているようですw
もしかして検索エンジンとスパムの巡回だけかな・・・とか思っちゃったりもする。

とりあえず、そんな方々のために一応作品うpします。
期待はしないでくだしあ><




f0035091_1355834.jpg

基本的には前傾姿勢。
てか、体がはっき写っちゃうとカッコワルイんです><
f0035091_13555677.jpg

暗いですね。スミマセン
f0035091_13562115.jpg

f0035091_13564442.jpg

エヴァ量産機をイメージして作ったかもしれない


こうやって見直すと、重量感もないし、プロポーションもカッコワルイ・・・・
個人的には前作の完成度が高かったので、今回はかなり落ち度を感じるorz
1年以上のブランク考えるとこんなもんですか(;ω;`

今後も暇なときには抜き打ちで作品upとかあるかもね・・・・
[PR]
# by kojikojitakataka | 2007-10-12 14:07
今日は大阪までヱヴァを見に行きました。
私の住んでいるところからは電車代も馬鹿にならないんですよ><
せっかくなのでレヴューということで

ネタバレあり
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 YOU ARE (NOT) ALONE
f0035091_2214337.jpg
実はこの作品、公開劇場は90館程度だと思います。
地元和歌山では上映しないとか
それでも興行1位とか単純にすごいですね。
公開1ヶ月1週間目の今日でも満員でしたよ

では本編のレヴュー
とりあえず前半は1~4話の総集編。
絵がきれいになってるというだけで私はUHAUHAでしたが、
あまりにもテンポ良くストーリーが進みすぎ、初見の人には理解できないかも・・・・
でも、デジタル3Dでよみがえった、ビルが生えてくるところとか、迎撃システ稼動時などは劇場の迫力でこそ生きてます。
f0035091_22145486.jpg

後半部はTV版のヤシマ作戦にあたります。
ここではラミエル(青く四角い使徒)が、すごいことになりますよ!
ほんと、見事に不安を裏切ってくれましたねw
コレをネタバレしちゃったら意味ないので劇場で楽しんでくださいw

で、新劇場版で注目すべきはシンジ君。
最初はTV版のようにイヤイヤヱヴァに乗っていたシンジ
ラミエルの攻撃を受けて、「もう乗りたくない」と弱音を吐く。
それでも、ミサトに「あるもの」を見せられヱヴァに再び乗ることを決意したシンジ
f0035091_22151450.jpg


TV版ヤシマではアヤナミがシンジを守るんですが、今回はシンジももろに攻撃を受けます。
それでも操縦桿を握ろうとするシンジには感動して俺まで泣けてきた(;ω;`
やっぱり、父に認めてもらいたい気持ちと、自分の運命に向き合った結果と、みんなを守ろうという意思と・・・
最後にアヤナミの手を取ったところがジーンと来ました

続編:破への伏線もたくさんあって自分で整理つかないほどです。特に予告編とかもう
カヲルが月とか死海文書なんたら掟とかリリス?アダム?んん?
ヱヴァ5号機?6号機?新キャラ?

もちろん劇場版だけあっての神作画。絵は◎ですね。
BGMはところどころ無理やり旧作のを使った感があったけど、
ラストの戦闘シーンのBGMは良かったですね。迫力満点でした



本当に異常なまでの高クオリティー。
もし地元に映画館があれば2回3回と足を運びたくなるような
やっぱり、あの迫力は大画面で、6.1サラウンドで味わってほしいものです。
近場に上映館のある方はぜひどうぞ
[PR]
# by kojikojitakataka | 2007-10-08 22:17
皆さんお久しぶりです。
更新滞ってるってレベルじゃありませんね
ブログといってもめんどくさいものです。

フェイス/オフっていう映画、なかなか面白いですよ。
顔がとり替わるという発想が面白くないわけないですよね。
賛否両論ありますが、ぜひ一度どうぞ


で、本題に入りますが
BIONICLE無事帰還しました!!


と、特に何もないんですが・・・・・
久しぶりに触ってみてもニクル脳が全然働いてくれず、
復帰作を作ろうと思ったんですが腕だけ作るのが限界でしたorz

まぁ、作品完成したらアップしますね
一体いつになるんでしょうか・・・・・・・
[PR]
# by kojikojitakataka | 2007-03-27 18:15

orz

皆さんお久しぶりです
こんなブログでも常連さんはいるんですね。更新できなくてスマソ(ノд‘)

はっきり言うと前々回のテストでニクルとられてからネタありません

また日記的要素強いですが映画のレビューでもやりますよ。

トレマーズ2-TREMORS 2 : AFTERSHOCKS-(1995・米)

友人から勧められて見ましたが、まぁまぁおもしろいとは思います。
赤外線で感知するあたりはプレデターのパクリっぽかったですがw

ただ、エイリアン系大好きな私には
怪獣ものなのにホラー的要素がほとんどないのが残念でした。
怪獣のグラボイドも乾燥した感じでいまいち俺の好みじゃないみたいなw

かつて退治したグラボイドが再びメキシコの油田に現れる。
1匹5万ドルで退治を頼まれた主人公と仲間は
新兵器を使い順調に退治を進めるが突然探知機からグラボイド反応が消える・・・
芋虫のような容姿だったグラボイドは鳥のような格好に進化
それも栄養を取るとすぐに子供を生むのだ。
あっという間に大量発生したグラボイドは熱に反応し、
車のエンジンを粉々にされ、逃げ足もない
ここから、いかにしてグラボイドから逃げ切るのかは、見てからのお楽しみw
グラボイドの性質をうまく利用して逃げ切る、おもしろい作品です。

短いレビューでしたが、怪獣映画が好きな方はぜひどうぞ
今までB級と侮っていた方も、考えが変わるかもしれませんよ
[PR]
# by kojikojitakataka | 2007-01-22 17:08